忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
読者の方から大変に興味深いメールを頂きました。
なんと某まとめサイトで「タイムリープ」をした人の書き込みが見れるとの事、
さっそく読んでみましたが、これは単なる電波奇遇にも二週間程前に
書いたこの記事と相通ずるものがあるのではなかろうかと感じます。

まあパラレルワールド的なものがあるのかどうかは置いといて、
結局夢の世界も一種のパラレルワールドですよね。
夢の中でも怒ったり悲しんだり苦しんだり喜んだりという感情を持ち、
夢の世界はリアルな世界だと感じ、色々と思考して(しているつもりで)行動しています。

しかし、夢から覚めれば夢の中でどんなに辛いと感じる感情があろうが
全て消え去ってしまいます。
この事だけでも感情とか思考とかが完全にまやかしであるという事が
わかると思います。そして感情や思考で捉えている様々な現象も
全て幻であります。

目が覚めている状態と、夢を見ている状態に、ハッキリ言って違いはありません。
どちらも感情を持ち、思考し、行動しています。
違いは「目が覚めている」と思っているかどうかだけですが、これも夢の中では
「俺は寝ている」とかあまり思わないでしょうし、夢の中ではあくまで「起きている」と
思っているわけですから、結局違いを明確に示す事は出来ないのであります。

というわけで起きている時と夢を見ている時と、そして完全に熟睡している時、
もっと言えば「死」の状態は全て同じであり、それらに共通して存在するものが
「真の私」であります。

この「真の私」を正確に言葉にすることは事実上不可能です、何故なら眼球が眼球を
直接見る事が出来ないのと同じで、決して捉える事は出来ません。
しかしバックグラウンドとして確実に存在するものであります。

無理矢理言葉にすると、いわゆる「鏡のようなもの」とか「ルビンの壺」とか
「すき家の本社」とかいくらでも出来ますが、結局これだと言葉の響きで
延々と連想が続いてしまい、決して直接見ることの出来ない自分自身を探す旅に
出てしまいます。

「鏡」とか言うと「では鏡に映るものは何じゃらほい」となってしまいますし、
結局何が映ろうが自分自身なのですが、そう言い出すと今度は「じゃあ何で
こんなに不幸なんだおかしいやんけ」と続いてしまいます。

しかし、それらのループも、生きている(起きている)寝てる(夢の中)
死んでいる(熟睡)が全部同じという事に気付けばもう終わりです。
何故なら夢の中で不幸だろうが何だろうが、不幸と感じている者は
実は居ないのですから。
まさに「オマエはもう死んでいる」のであります。

もはやゲームのコマから脱出したのです、夢の中で何が起ころうが
知らんモンは知らんのであります。ゲームそのものになって楽しむ事が、
「真の私」の真の仕事です。




話が戻りますけど、記事を書いていて、このタイムリープ云々は
意外と有りうるのではなかろうかというのが個人的な感想です。

私も前回の記事で女性読者から「いい歳こいて女性の心理を理解していない」と
ボッコボコに叩かれたので、ケンタッキー食べ放題の一週間ぐらい前に
タイムリープしたいです、胃もかなりもたれたし。
PR

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]