忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
私の表現が極端なのか、ただ単に文章が下手なのか、恐らく両方だと
思いますが、「生きているのと死んでいるのは一緒」とか「自由意志は無いよ」
いう内容を書くと「どっちも同じなら死んだほうがマシ」とか「運命に翻弄されるなら
死にたい」とか、極端な感想を多々頂きます。

何でこのような反応が多く出てくるかっつーと、結局生死とか運命とかを
手放したくないから、早い話が必要で必要でしょうがないからなんですよね。

「死んだ方がマシ」でも「そうですか」としか言いようが無いですが、
ぶっちゃけ生も死も無いわけですから、わざわざ死を選ぶ事は無いわけないです。
というより無いものは選べないわけですが、何故無いものを抱きしめて
苦しむのでしょうか。

「死んだ方がマシや!」と思うのは生死の概念を捨てたくない、
それが無いと困るので、勝手に概念を抱きしめて勝手に苦しんでいるわけです。
だったらそんな概念は捨ててしまえば良い、という事です。

運命云々に関しても、生死と同じで、運命というものが無いと困る。
あくまで運命に翻弄されずに自分の力で道を切り開きたいという思いを
捨てられないからです。

結局、根底にあるのは「自分」を失うことへの漠然とした、しかし猛烈な恐怖であります。

そして殆どの人は「願望」と「自分」が一体化しているので、
「自分」を失うことは同時に「願望」が消えてしまうような、つまり何も叶わずに
死んでしまう的な恐怖を感じているのだと思います。

で、これも話が戻りますが、結局は「願望」が無くては困るっつー事ですよね、
「自分」は常に「自分を自分らしく」感じさせてくれる概念を探しまくって、
それにしがみつこうとしているのであります。

が、しかし。 それはあくまでしがみついているだけであって、
それ以上でもそれ以下でもありません。
しがみついている限り、常に振り回されて苦しむ事になります。
だったら手を離して本当の意味で自由になれば良いのです。

自由になれば、あなたはもはや願望を抱く者ではありません、
願望は浮かぶ、それだけです。そしてそれらは、もはや抱く者がいないので
通り過ぎていくだけです。通り過ぎていけば、それらは引き寄せ的な表現を
使えば現象化されるでしょう、しかしそれを喜ぶ者はもはやいません、
喜びが通り過ぎるだけです。

様々な思い、感情が浮かびます、それを抱く者はいないので、
全て通り過ぎていきます。そうしてあなたが世界という形で表現されます。
音という形で表現されれば音楽です、紙に書いた文字なら詩になり、
紙に絵を書くという形なら絵画とかマンガになります。

あなたとは世界であり、世界を構成している音であり絵でありギャグマンガであります。
別に劇画でも良いですけど。

優れた芸術に心を揺さぶされるのは、そこに自分自身の真実の姿を
垣間見るから
であります。

なんかややこしい話になってしまいましたが、色んなモノにしがみついているから
返って自分自身を見失うので、しがみつくのをやめようぜという
要点をまとめると二行で終わる話でした。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]