忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
私は幸いにして三十過ぎても肩こり知らずですが、
世間には肩が凝っただの腰が痛いだの多いようであります。

しかし、肩や腰がいきなり凝ったりするわけはありません。
肩こりは、文字通り自分の肩が凝る、つまり肩を緊張させているのは自分であります。

「でも肩こりも幻なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、
確かにそうですがそれを言い出すとややこしくなるので、とりあえず今回は「肩こりとは
自分自身が肩を緊張させているのである」という事で話を進めます。

肩こりに限らず、あらゆる現象(健康や疾病も含めて)は自分自身が創っています。

これは重い病気の人には少々きっつい言い方になってしまうかもしれませんが、
例えば「猛烈に胃が痛い」のも、胃が独立して痛みを発しているのではなく、
やっぱり自分自身が胃をキリキリとさせているから痛いのであります。

もちろん、手荒れ、ニキビ、おできといった皮膚の疾患も
やはり自分自身の皮膚の細胞がそれらを創っているわけですから、
やっぱり自分が創っているのであります。

じゃあ何で痛いの?とか何でニキビ面なの?となりますが
簡単に言えば全て「自我を守るため」であります。

本当は余裕で足がつく深さのプールなのに、それを知らずにいきなり
ドボンと叩き落とされたら焦って溺れるのと同じです。
この時恐らく手足の筋肉はものすげえ緊張し、心臓はドキドキして
パニックを起こしていると思われます。

「守るものなど存在しない」のに「自我にとっては」守るものが多すぎるので、
それらが疾病という形で出てくるのであります。

様々なメソッドを渡り歩くのも結局は「守るため」であります。
何だかわからないけど自我にとって守りたいものが多いので、
必死に緊張させ、ある時はリラックスさせ、溺れるはずの無いプールで
一人相撲をやっているのです。

ちょっとしたニキビでもちらっと見ただけで「こんな顔じゃモテないわ」とか
「お嫁に行けないわ」とかの感情が湧き、そして「私は一生独身なんでしょうか、
助けてください」とか言い出して、「これこれこうやって祈ると良いですよ」みたいに
言われて「ありがとうございます、助かりました」とかの繰り返しになるわけです。

これは自我を守るための典型的な一人相撲であります。
こんな事しょっちゅうやってりゃそりゃ疲れます。

あまりに疲れすぎると、神を見たとか高次元存在が玄関から入ってきたとか
ハムと会話したとか言い出す人も居るんですが、まあそれは良いとして、
ニキビを創ったのも自分で、様々な感情が湧いてきたのも自分で、
それに色々反応しているのも自分であります。

全ては「自我を守る」 この一点に全てを集中しているのです。
これは終わりなき戦いであります。

じゃあどうするのか?

よく考えれば当たり前ですが、それらと戦わない事です。

溺れないプールで溺れると思ってプールと格闘するから腕や足の筋肉が
凝ったり痛くなったりするのですから、だったら戦わなきゃ良いのです。

溺れたくない、あるいは溺れてしまう、と勘違いしているから腕が痛むわけです。
ならば腕の痛みを取るには「痛みを消そう」と戦うのではなく、
その「勘違い」を認めれば良いのです。

わざわざ自我を守るために疾病とか痛みという形を創っているのですから、
守るために戦ってくれているそれらの創造物を邪険にすれば、
さらに戦いは激化してしまうのであります。

もちろん薬を飲むなとかいう意味ではありません、飲んだほうが楽になるなら
どんどん飲んでください。ただその時に湧いてくる感情や痛みを排除しようと
してはいけない、という事です。

「もう戦いは終わった、戦いが続いていると勘違いするな!」と呼びかければ
自我を守るために戦っていた連中は、恥ずかしながら帰って来てくれます。
自我を守る必要が無くなったという事は、真実の自分に帰れるという事です。



ところで今回のタイトルの意味がさっぱりわからん、と言う人は
多分若い人でしょうから、勉強のために「横井庄一」で検索しましょう。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]