忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
Aさん「いやー、実に四ヶ月ぶりの登場ですよ。もうすっかり打ち切られたのかと思ってました」

E子さん「それどころじゃないわ、いよいよ北朝鮮がミサイルをブチ込んで来るのよ。
時に西暦2013年、アジアの存亡を賭けた最後の戦いが今、始まるのよ」

Sさん「この時期に宇宙戦艦ヤマト2199の放送が始まったのは偶然じゃない、
日本人の戦闘民族としての血をヤマトで甦らせ、最終的に北朝鮮を植民地にして
朝鮮半島全てに店舗を展開しようとしているすき家の陰謀に違いない」

重信くん「これは革命前夜なんだよ!今こそ国家という暴力装置を破壊し、
市民のための地上の楽園を作る時が来た!」

Aさん「久々に出番だと思ったら何でいきなりカオスな展開なんだ、これはいつものパターンで
大宮ソニックシティのナントカマスターの元に行くしかない」

というわけでいつものパターンでナントカマスター(以下ナマ)の所へ。


ナマ「つまり北朝鮮の脅威をどうにかしたいと言うこっちゃな」

Aさん「E子ちゃんもSさんも微妙にズレてる気がするのですが、そういう事です。
重信くんに関しては中二病なんで殆ど無視しても良いと思います」

ナマ「まあ北朝鮮は今回の話のつかみの部分だから置いといて、アンタらは
世界は自分だ何だと下らない知識は持っているが、結局は何かしらの痛みや脅威が
襲い掛かってくる
という感覚から抜け出せていないっちゅうこっちゃ。
例えば肩こりや腰痛とかも、全て「自分」にそれらが襲い掛かってくると感じているやろ。
でも肩こりなんて結局は自分で肩を緊張させてるわけなんだから結局は自分が生み出してるんよ、
何一つ”襲い掛かってくる”ものなんて無い。

Aさん「肩こりとかはともかくとして精神的な恐怖や脅威を感じるのは
また別なんじゃないでしょーか」

ナマ「同じだよ、肉体的だろうが精神的だろうが、何でもかんでも受け入れる事で
本当の意味で自分は居ないし、世界も己であるとわかる。
わかった瞬間にそれらの言葉も後付けである事もわかる。」

Aさん「受け入れる事で、現実に感じている脅威や恐怖は消えるのですか?」

ナマ「そら消えるやろ、消えないとおかしい。
なんでかっつーとゴキブリから受ける不快感を消すなら己がゴキブリになれば良いんや。
ゴキブリから受ける不快感はゴキブリを観る者が居り、そこで観る者と観られる者の
ギャップが起こすからや。ゴキブリ自身は自分自身に対し不快感なんか持ってないやろ。」

Aさん「その理屈で”世界は自分”である事に気付くと、快も不快も消えるという事ですか?」

ナマ「理屈だとそうなんやけど、ここに落とし穴がある。
不快感を消すために”世界は自分だった!”という何かしらの知識、または心の在り様みたいな
テクニックを獲得すれば良いと思いがちや。
しかしそのような知識、またはテクニックでも悟りでも覚醒でも何でも良いんやけど、
それらが”ある”と思うと結局は観る者と観られる者に分かれてしまう。
何故なら”それを得る前の自分””それを得た後の自分”が出てきてしまうからや。
つまり何かから逃げるために、あるいは得るために何かを獲得しなければならない、
というのは全て間違っている。
その間違いを犯さないためにも、何でもかんでも受け入れるしか無いんよ。」

Aさん「でもそれだと”受け入れようとしている自分”も出てきてしまいますよね?」

ナマ「もちろんそうや。だから今言った受け入れるという考えも、実は間違っている。
言葉にするとそう表現せざるを得ないって事や。
何をやっても何を思っても、全て間違っているし、分離している。
逆に言えば常に最初から世界と自分は一体だったっつー事よ。
後から気付くんじゃなくて、スタート地点が既にゴールだったって事。
全ては己の外側から襲い掛かってくるんじゃなくて、己自身の内部で起きているだけの事や、
川は内部に流れ、雨は内部に降り、そしてミサイルも内部に降ってくる。
全て己なんや。己に直撃するミサイルを観察する者からしたらミサイルは確かに恐ろしい、
しかしミサイルも己自身、吹っ飛ぶ町も己自身でそれらを観察する者が居ないなら
何一つ恐怖を感じる者は居ないんや。」

Aさん「何か座して死を待て的にも聞こえるんですけど」

ナマ「そう思うって事は、まだまだ外側から己に向かってくるものがある、という
エゴの呪縛があるんやな。でもエゴを否定する事もない、結局はそれも己だからや。
エゴというわけのわからんものが外側から襲い掛かってくるのではない、と
知れば自ずとエゴも消えていくやろ」

Aさん「何か適当に北朝鮮ネタで引っ張るのかと思いきや、妙にややこしい話に
なってしまいましたね。これではまた登場が数ヶ月先になりそうです。」





今回はAさんの言ったとおり北朝鮮ネタで適当に書く予定でしたが、
書いているうちにややこしい話になってしまいました。
まあ似たような話は過去に何度か書いていますが、要は何かを求めて旅に出る必要は
特に無いっつー事ですね。
”旅に出る動機”が何であれ、結局最終的には家に帰ってくるのであります。


というわけで次にお会いする時は”戦時中”になってるかもしれませんね、なーんつって。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]