忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
肉体は我々が最も「自分のもの」であると認識する部分であります。
しかし、この肉体も結局は「自分」には属していません。

そもそも「俺の腕」とか「私の足」とかの表現を見ても、私=腕とか足ではない事は
明白です。何故か勝手に腕や足を「自分の」という言葉をつけて説明しているのです。

ここ最近、我々は全部源泉から湧き出たものだ、という話をしていますが(前から
同じような内容が延々と続いていますが)腕や足も当然ながら湧き出てきたものです。
例えば、目の前にある物を取ろうとすると、腕が伸びてそれを取ります。

エゴ視点だと「が目の前にある物を取ろうとし、そして私の腕を伸ばして取った」という
事になりますが、源泉が主体となると「物を取ろう」という意図が源泉から湧き起こり、
その意図を実行すべく源泉から腕が湧き出てきたわけです。
これはいわゆる願望実現の過程を後付けで説明した場合と同じ現象であります。

もしかしたら腕ではなく足で取る場合や、その他の道具を使う場合もあるでしょう、
それはその時に応じて勝手に源泉から湧き出てきます。
まさにドラえもんの四次元ポケットの如くであります。

つまり源泉に気付くと、今までエゴによって作られた「私」から源泉へと主観が逆になるのです。

それは波ではなく海になったという感覚です。
波の場合は、「もし、もっとでかい波に飲まれたらどうしよう」とか「このまま消えてしまったら」とか
色々考えますが、海からすれば波がもっと大きくなろうが消えようが、他の波とぶつかろうが
知った事ではありません、牛丼でも並より特盛を食べるのが王道なのです。

海になってしまうと、今まで思い悩んでいた波が「全然関係のないもの」になってしまうので
根拠の無い安心感があります。
しかし、この「安心感」というのは、エゴ視点での安心感ではありません。

エゴ視点の安心感は、「自分はフルアーマーガンダムに乗っているから大丈夫」とかいった
あくまで外部の条件付けによって起こるものです。
これではフルアーマーガンダムが大破したら安心ではない、という事になってしまいます。

ガンダムなど知らん、という方のために別の例を言うと、「自分は預金が1億円あるから
大丈夫」というのと同じです。預金が万が一無くなったら安心できない、という事に
なりますよね。

そうではなく、まさしく自分が全ての源であるという確信によって起こるものです。
ですから「安心感」という言葉はちょっと不適切かもしれません。
しかし言葉にすると安心感以外の言葉が出てこないのも事実です。

今回書いた内容のキモは、読者の方から「自分はこのブログの内容を実践しているから大丈夫」
という実に奇特な内容のメールを頂いた事に端を発しています。

これでは結局前述した「自分はガンダムに乗ってるからOK」と同じ状態になっているだけです、
つまりエゴ視点での安心感を感じているだけなのです。

そうではなく、「安心感」が欲しいからこのブログを見つけてページを開いたわけですから、
まさに「安心感」が欲しいという意図が湧き起こり、そして源泉はその「安心感」を
出現させるためにこのブログを見るという行為を「湧き起こした」のではないですか、

という事です。 つまり何もかも源泉から湧き起こり、全ては源泉であるあなたが
創造しているのではないか、という事ですね。
PR

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 12 13 15
16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]