忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
昨日頂いたメールなんですけど、要約すると「私は様々な書籍やブログを読み漁り、
よくわかりませんが行動する個人、思考する個人が突如として抜け落ちました。
しかしながらその後、幸せ過ぎて何をやっても幸せになってしまい当惑しております。
私はどうすれば良いのでしょうか」
というものであります。

要は頭がお花畑になってしまい困った、というものだと
思いますが、何かを行う個人という感覚が無くなれば、不幸だ何だというものは
無くなりますから、見方を変えれば常に幸せって事になると思います。

なので「どうすれば良いのか」と言われても、そのままで良いんじゃないかと
思われます。
何やっても幸せなら、このまま幸せのインフレ状態で突き進んで欲しいと思います。

行動する個人の感覚というのは錯覚である、というのを知るには
全てが自動的に起きており、それに任せるのがコツと言えばコツであります。

例えば歩いている時も結局は道に歩かされているだけですし、
車の運転も運転をさせられているだけです。
ハンドルを握れば右か左にしか回せませんし、道路はハンドルを左右に回す事のみが
前提で作られています、車がジャンプしたりロボットに変形する事は考慮されていません。
自分が行っているようで、実は何も行っていないという事ですね。

何も行っていないというなら、では自分とは何処に居るのか、という事です。
自分とは何も無い所と何かが現れる所の狭間に出現する一瞬の幻想のようなものです、
あらゆるものは現れるが、存在していないのであります。
夢の中の登場人物は確かにそこに現れてはいますが、存在していないのと同じです。








で、話がかなり逸れますが、スピリチュアルのような胡散臭いものが流行る背景には、
やはり今の世の中での幸せの価値みたいのが高くなってしまっていると思います。

デフレ状態でどんどんお金の価値が上がってしまって、お金が無いと幸せでは無い、
安月給は不幸だみたいのに始まって、それが派遣社員は底辺だとか何だとかに
繋がってるんじゃないかと思うんですね。

別に派遣だろうが日雇いだろうがそれなりの給料を得ていれば問題無いわけで、
そのためにはもっと金融緩和で世の中をじゃぶじゃぶカネで満たしてお金の価値を
下げていかねばならないのではと感じますです。

お金の価値が下がれば、労働は尊いものとかのよくわからない信念も
薄れるんじゃないかと思います。

普通の人がスピリチュアルだけでいきなり様々な価値観、信念をブッ飛ばすのは
やはり難しい部分もあるので、一番わかりやすく生活に密着しているお金の価値と
いうものを下げていき、別にどんな仕事してようが経済的には勝ちでも負けでも無いって
グレー状態に意識を持って行く政策を政府には期待したい所ですね。

特に勝ち負けをハッキリさせたがらない日本人にはこれが一番良いんじゃないかと
思います、一昔前の一億総中流って奴ですか。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10 11
12 15 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]