忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
様々なメソッドを読んだり実践したりするのは結構なことです。
しかし、結局はメソッド云々は文字の羅列に過ぎないので、
あんまりこだわりすぎるのも良くないです。

チェスや将棋に例えると、初心者のうちは色んな定跡を覚えたり、手筋を研究しますが
結局は盤面の上でしか、というかルールの中でしか通用しないものです。

自分が負けそうになったときに色々と勉強してきた人ほど定跡や手筋云々にこだわりますが、
負けそうな局面をチャラにするのは実は何の事はない、盤そのものを引っくり返してしまえば
良いだけです。


スピ系のメソッドに対する心構えというか、基本的なスタンスはこれぐらいが丁度良いです。
つまり「色々知ってるけど、いつでも捨てられるし忘れられる、どうでも良いモノ」
というスタンスです。
これはいつでも自分の本質は「無」であるということに還るスタンスでもあります。

最初のうちは色々悩んだり、何だかんだとメソッド探しをするのはしょうがないかもしれません、
しかし「実はそんなもの必要無かった」という事に気付く近道は、
今まで知識として蓄えてきたものを捨てる瞬間だったりするのです。

真面目で常識人で頭の良い人ほど、スピ系に手を出すと悩むかもしれません(真面目で常識もあり、
頭も良い人は最初からこんなブログ読まないのではというツッコミはこの際無視します)

そういった人ほどしっかりと「自分」というコマを盤上に置き、「このコマを望み通り動かすには
いかにすべきか」みたいに真剣に考えてしまいます。

「自分」ありきで、色々叶えたい願望とか悩みがある「自分」をうまく動かさなくてはならない、
なってしまうわけです。本当はそんなコマ無視してちゃぶ台返しを炸裂させればすむ事なのに、
「ここから逆転する手筋」とか「一発逆転定跡」とかを考えてしまいます。

前回も書きましたが、読者の皆さんで「よくわかりません」という内容のメールを送ってくる方も
ちょこちょこいるんですが、そういう方は大体文章もしっかりしてて頭良さそうな印象なんですよね。
つまり「色々知っているが故に盤面を引っ繰り返すという発想になっていない」のではという
感じを受けます。

逆に「すぐにわかりました」とか「やりましたウヒョー」とか送ってくる方々は
印象としてかなり馬鹿っぽい「あまりよく読んでいない、フィーリングで感じてる」感が
強いです。

これは別に真面目な人が悪いとかそういう意味ではなく、真面目に読んでくださっている方は
すでに知識はあるのですから、後はそれにこだわらずに、というかこだわろうとするエゴに
気付けば良い
のですよ、という話です。

まあ結局はこういった提案も、文章にすると「メソッド」になってしまうんですけどね。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]