忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
以前の記事で「本来は全て静止している」と
言っても実際の所、現象は動いているやんけ

というメールを頂きました。
ありがとうございます。

実際の所、動いているように見えるというのは
まあその通りと言ってしまえばそうなんですよ。
そのようにしか見えないようになっていますから。

単純な例で言うと、例えば・(点)しか
認識出来ないテンテン星人が居るとします。
点が ・・・・・・・・ のように集まると
線になりますよね、点と線を認識出来る
センセン星人は点の集まりを線である、
つまり ────── と認識出来ます。

しかしながらテンテン星人は線という概念が
理解出来ないので ─────── を
「無数の点が運動している」としか
見る事が出来ません。
センセン星人は「──── として静止して
いるよね」
と言いますが、テンテン星人は 
どう見ても点が動いているようにしか
見えないので、「静止しているとか言ってるけど
実際は動いてるやんけ」
となるわけです。

ここでも前の記事で書いた低次元は運動する
が当てはまるわけですが、であるならば
静止する事、静止している何かを探す事が 
コツと言えばコツになるのかもしれません。

ですから瞑想とかは静止する為のモノなのかなと
最近思うようになりました。

瞑想で思考を止めるとか観察するっつーのは、
思考も運動だからであります。
そして物体も思考の産物です。 

何故ならある特定のモノを見るとか触れるとか
ぶつかったという思考が先にあって、
その後に何かがあると認識するわけですから
実は世界は思考という運動が作っている
仮想空間みたいなものなんですね。

テンテン星人が静止している ──── を
運動している点の集合と見て、
「世界は動いてるやんけ」という思考のもとに
世界を見ているのと同じです。
PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 9
10 11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]