忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
前回の記事が意外と好評だったので続きです。

人間て基本的に身体の末端部は力抜ける
もんなんですよ、指先が常に力入って
ピーンとなってる人はあまりいないと思います。

身体の中心というか体幹部の方が
力を抜き難いんですよね、これは体幹部は
力抜くとそのままベチャッと潰れて
しまうからで、人間は基本的にベチャッと
潰れるのを無意識に防ごうとある程度の
緊張は常にしています。

であるならば、オモチャのやじろべえのように
バランスを取りつつ少ない緊張
立てるのが良いんじゃないかと感じます。

立ってる時に体重が爪先側にいっても
踵側にいっても下半身は倒れないように
緊張してしまいます、個人的には足の真ん中、
つまり足の内踝(くるぶし)あたりに
体重が来るのが一番バランスを取れる形に
なるんじゃないかと思います。

しかし下半身だけバランスを取っても
上半身というか上の方はどうするのかっつーのは
実は私も色々試行錯誤をしていたのであります。

閃いたのは娘が生まれてハイハイをするように
なってからで、娘がハイハイから少し顔を
挙げる時に首の筋力では挙げてないんですよね。

まあ首の筋力自体が殆ど無いに等しいので
当然なんですけど、イメージ的には耳の穴に
棒をズボッと入れて、その棒を基準に
頭蓋骨だけクルッと回す感じで顔を
挙げる動作をするんですね。
これでパパを見てくれる時が
ガチのマジでチョー可愛いくて
もう何時間見てても飽きないんですけど。

話を戻すと、この耳と耳を結ぶラインに
ちょうど頭蓋骨と頚椎の一番上を結ぶ関節が
あるそうで、という事はこの関節で頭の
バランスを取れば無駄な緊張が取れるので
あります(多分)

前回の記事で人間は重さを測る時と
耳を澄ます時にリラックスすると書きましたが、
何かにぶら下がっている時もリラックスします。
ナマケモノ的なイメージですね。

頭蓋骨から下は、この関節に全て
ぶら下がっているように意識すれば、
良い感じで脱力出来ると思います。

何か書いてるうちに意外と本格的
なりましたが、赤ちゃんの動きって殆ど
無駄な筋力を使っていないので、
チョー可愛いなんて言いながら娘の動きを
観察すると、人間の動きの高度な
メカニズムっぽいのを感じますね。






まあそんな事より娘が相変わらず
チョー可愛くて、娘以外何もいらん状態に
なっています。
PR

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]