忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
結構前の記事ですが、この記事でネタにした私の悪友、仮面ライダーBLACK
この前メシ食ったんですが、奴の会社は相変わらず人手不足だそうです。

奴が言うには最近の若い奴は待遇が悪いだのヘチマだの騒ぎ過ぎだ、
すぐにブラックだ何だ言うんじゃねえと怒ってました。

「そんなのおまえが経営者として無能なだけだろ m9(^Д^)プギャー」と言ってやりましたが、
奴も「働かざるもの食うべからず」的な考えなんですね。

奴が言ってるのは早い話が供給側をパワーアップすれば儲かるはずだっていう
新自由主義的な感じだと思うんですが、供給側がいくらパワーアップしても
消費者にカネが無きゃモノやサービスが売れるわけ無いじゃないですか。

そして消費者はイコール従業員でもあるわけですから、従業員に十分な購買力を
持たせる、つまりそれなりに給料を出す事で消費が回り、ここで初めて供給側を
パワーアップさせて新たなサービスやモノを売るビジネスチャンスが出てくると思います。

と言ってもいきなり給料上げるのは難しいというなら、もう少し勤務時間その他の待遇を
改善すれば、従業員もやる気が出て職場に愛着を持つと思うのですよ。

職場に愛着があれば、やっぱり居心地の良い職場が潰れるのは嫌だってなるわけで、
もっと儲ける為にどうすれば良いかと自然と考えるようになるし、それが競争力の強化に
繋がると思うんですよね。

職場に愛着どころか「ここには最低限のカネ貰いに来てるだけ」ってなれば、
何かムカつく事があれば会社の商品に農薬ブッコんだりとか、従業員による自爆テロの
リスクは高まるに決まってんですよ。

という事を「そんな事もわかんねーのかよ、さすが高卒 m9(^Д^)プギャー」と煽っていましたが、
どうも奴は納得いってない感じでしたね。
まあ「親の金でFランで遊び呆けてた馬鹿に言われたくねーよ( ゚皿゚)キーッ!! 」
痛い所を突かれたんですけど。

供給側をパワーアップさせようってのは、例えはあまり良くないですけど
家畜にステロイドとか打って無理矢理に肉をでかくして利益を得ようってのと同じだと
思うんですよ。そうじゃなくて家畜の健康管理をきっちりやれば、健康なニワトリは
いくらでも金の卵を産んでくれると私は思いますし、結果的に利益も生まれますよね。

何でも「結果的に」こうなるようになるには、どうするかってのを考えるのが良いと思います。
「頑張って」やるのって大体うまく行かないし、色々と苦痛を伴う場合もありますしね。
スピリチュアル的に言えば、自我が張り切っても意味が無いって感じですか。

なんかごく普通の日記でスイマセン。
PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]