忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
「昔の武道の達人、合気道の植芝盛平さんとか何か悟ったような事を言っていますが、
スピリチュアルな道を進むと強くなれるんでしょうか」
というメールを頂きました。

植芝先生は確か「大本」(おおもと)という宗教の信者だったんですよね。
宗教的な修行の果てに、植芝先生はある種の悟り的なものに達したのかもしれません。

スピ系の行き着く先は自他の区別が無くなり、さらに行くと自他という概念も
存在しないものだという感じになります。

しかしそれでも日常生活は送っていますから、その日常を武道家として
過ごしているなら、日常の動きは即武道の技みたいになるんじゃないでしょうか。

「歩いているのでは無く、周りの風景が進んで来ては消えていくのだ」とか
スピリチュアルの教えによくありますけど、それがさらに発展して、
無から技が生まれるような感覚だと思います。

もっと言えば、日常を武道家として過ごそう、と思うより
日常が武道家として過ごす事を求めてくるのだと思います。
海に入ったら「泳ごう」と固く決意しなくても、とりあえず泳ぐしかないじゃないですか。

結局、決意している誰かなんて居ないんですよ、
生きようと決意しても心臓は勝手に動くし、血管は勝手に血液を流してるしで
生きるしかないの同じです。その”勝手に”生きる事を求めてくる何かに
委ねてしまうのが良いですね。






ただスピリチュアルの流れで気がどうのこうの言ってる武道家は少々怪しいというか、
あんまし強くない人の方が多いのは事実かもしれないですね。
中にはすごい強い人も居るんでしょうけど。

詳細は書けませんけど、私が若い頃「気のバリア(?)」なるもので打撃技を防げる、という
怪しい気功の先生(?)の所に体験に行った事あるんですよ、もう20年近く前の話ですね。

で、確かに体験者のパンチやキックをスパンスパン捌いてるんです、
でも全部単発なんですよ。右ストレートだけとか、左の前蹴りだけとかなんです。

私は性格が悪いので、ボクシング経験者って事を内緒にして、
右のフェイントから左フック打ったら思いきりボコーンて入っちゃって、
気功の先生引っくり返っちゃったんですよ。

すごい気まずい空気になってすぐに退散しましたけど、
あの先生は一体何だったんでしょうか。
ネットで当時の場所や先生の名前を検索しても一切出てこないので、
もう廃業(?)したんだと思いますけど、あの時は空気読まないですいませんでした。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]