忍者ブログ

知らんモンは知らん

スピリチュアル系の願望実現ブログと思いきやそうでもない

HOME • Admin • Write • Comment
願望がどうのこうのと言うのは、簡単に言えば自分にとって都合の良い事を
願う事であります。悪い事や悪い感情に抵抗してはならない、みたいな事は
よく言われますが、その逆の良い事に対しても抵抗している場合があります。

例えば以前頂いたメールで「私は理想の彼氏を見つける事が出来ました、とてもハッピーです」
という方が居たのですが、「私は中学の頃は虐められていたので地元から離れたい、
でも彼はまだ引越したくないと言っている。あと彼の実家がそれなりに裕福なので
結婚資金の大半は出してくれそうですが、以前友達との金銭トラブルを経験した事もあって
何か気が引けるので断ろうかどうか迷っている」
みたいな感じで
ああでもないこうでもない、と様々な好条件に抵抗しているんですね。

別に中学の頃に虐められていようが、人も羨むカップルになれば良いし、
義理の御両親がお金を出してくれるというなら、ありがたく使わせて貰えば良いと思います。

しかしながら何故か勝手に枠組みを作り、その枠から出ない幸せだけを求めてしまっています、
つまり過去の出来事、そしてそこから勝手に未来を予想して作り上げた枠が
自分だと思っており、良い事があってもそこから出てはいけない、と
制限を作ってしまっています。

なので良い事があった場合、あるいは何だか楽しい感情が起きてきた場合においても、
そこから生じる抵抗に注目すべきであります。

抵抗とは別に悪者でも何でもなく、ここまでが自分という枠だよと教えてくれるものなので、
抵抗があればそのまま感じればそれで良いと思います。

抵抗が消えていけば、結局は自分というものが消えていくのであります。

仮に一ヶ月10万円で生活している人が、50万やると言われれば、「50万あれば
あれを買ってこれをやって、こうやって」
と自分中心で考えますが、
いきなり50兆円やると言われたら「何をして良いかわからない、とりあえず
もう少し現実的な額が欲しい」
とか思うのに近いです。

50兆円の方が明らかに金額的に良いのに、自分の枠の中で判断して
自分に合った額に落ち着いてしまうのですね。
50万だと自分が居るのに、50兆だと自分が吹っ飛ぶのは面白いものですね。

と言ってもイメージングとか念じる系が好きな人は以前の記事の方が
合うかもしれません。しかしこれも自分という枠を知り、枠を超えて行くものなので、
アプローチの方法としてまず自分の枠を知る方から行くか、いきなりブッ飛ぶかの違いで、
行き着く先は同じになります。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
知らん
性別:
男性
職業:
食う寝る遊ぶ
趣味:
超合金魂
自己紹介:
かなりアバウトな性格の既婚平民

好物はすき家のチーズ牛丼・松屋のカレギュウ

合体と恐竜は男のロマン

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright ©  -- 知らんモンは知らん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]